こんにちは!TARZANフッキン王子カツオです。

カポエィラ体験者さまの多くから、「お尻が筋肉痛になった!」との声をよく貰います。

カポエイラの動作がお尻をよく使っていることがわかることでしょう。

脚を後方に動かしたり、脚を横に持ち上げたり、回旋したり、様々な動作を行うことによって、まんべんなくお尻を刺激できます。

張りのあるお尻をつくるためにも、カポエイラはおすすめです。

Show_me_your_sloggi_

ただ、ヒップアップには上述したお尻の筋肉を鍛えることはもちろん、太ももを上げる筋肉も鍛えたほうが良かったりします。

つまり、①お尻をピンポイントに刺激することに加えて、

②太ももを前に上げる筋肉も鍛えること、2つのアプローチがヒップアップには大事です。

 

お尻なのに脚をあげる?となるかもしれませんが、

お尻を持ち上げる(ヒップアップさせる)筋肉に太ももを上げる筋肉が関わっているためです。

専門的な用語や解説は割愛させていただきますが、

その筋肉は簡単にいうと、背骨から腿の骨にくっついている大腰筋という筋肉で、骨盤を適切な位置に調整する筋肉であったりします。

大腰筋

(illustration by フリーメディカルイラスト図鑑)

骨盤の位置(姿勢)によっては、垂れたお尻になりやすい骨盤の位置、または、ポコッとした下腹部お腹になりやすい骨盤の位置があるのです。

そのため、

①の場合も、骨盤を立てるようにしたうえでヒップの筋肉を鍛えると、かなり効果があります

そして、①のようにヒップアップをする際に太ももを後ろに蹴り上げたりして、直接お尻の筋肉を鍛えようとするのも多少の効果はありますが、きれいにヒップが持ち上げるためには、逆に

②太ももを前にあげます。すると、大腰筋が強化され、骨盤、背骨からヒップを持ち上げることができます。

→カポエイラにはいろんな動作で①、②のような動きがありますが、

①②を読んでパッと浮かぶのが、みなさんが一番初めにやる基本のステップ、

カポエィラのジンガが出てきますね。ジンガは①も②も同時に行っています。

カポエイラの基本のステップは、個人の体力に合わせて、腰の高さを調整して、歩幅を大きくしたり、小さくしたりしますが、レッスン中とにかくずっと行います。

特に、新宿本部の女性のためのフィットネス・カポエィラクラス(火曜18時30分~19時30分)や新橋のカポエイラ・スリムボディクラス(水曜19時10分~20時10分)では、このことを強調しながら、レッスンを進めさせてもらっています。

ステップ一回一回がヒップアップにつながっていると思うと、腰を落として、歩幅を大きくしたくなりませんか(でもいきなり無理はしないでくださいね)。

カポエイラには大腰筋を刺激する動作がとても多いです。

ここからアンチエイジングのお話など、どんどん広がりますが、今回はお尻、ヒップアップのお話でした。

 

大きな基本ステップにより、大腰筋を刺激し、鍛えられてくると

大腰筋を使った大きくしなやかな蹴りを可能にします。

やがて

男性は強く、

女性はきれいにつながることでしょう。

エクササイズの側面からもカポエイラには魅力がたくさんです。

後姿

新橋クラス、体験絶賛受付中です!!

次回は明日12月9日水曜です!

この日は新橋の超初級クラスはありませんのでお間違えのないようによろしくお願いします!

12月9日水曜

●19時10分~カポエイラ・スリムボディクラス

12月16日水曜

●19時10分~カポエイラ・スリムボディクラス

●20時40分~カポエイラ・超初級クラス

12月23日水曜

●19時10分~カポエイラ・スリムボディクラス

●20時40分~カポエイラ・超初級クラス